FC2ブログ
おっさんのブツブツですぅ
プロフィール

Bandoalpha

Author:Bandoalpha
その時その時の思いついた事の、テキト~なメモ書き、らく書きです。
よってこのブログの基本テーマは、「めちゃくちゃグジャクチャ」、「自分でも何を書いているのか、よく解らない」という事になります。

至らない点につきましては、ご指摘を戴ければ嬉しいです。
まあご指摘を戴いても、あまり進歩・学習することは期待出来ないとは思いますが・・・

Toshi Hino/檜野俊弘
Bandoalpha@msn.com

Access Counter
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ベトナムというと、ヤオ(Gyao)を思い出す。

たしか70年代に、ボートピープルとなって共産化したベトナムを脱出し、米国に渡って来ていた。

かれこれ10年近く一緒に働いたろうか。

ヤオは何年アメリカにいても、英語があまり上達せず、英会話に苦労していた。

他人事には思えない。

あっちのほうも嫌いでないようだったが、酒も好きで、飲めばコミュニケーションはノープロブレム。

似たところがあったろうか。気心が通じ合うところがあった。

”酒飲みの大人物”を気取っていても、飲めばグジグジとネガティブなだけの、肩書きだけは立派な情けない酒飲みが多いのは今に始まったことではないが、ヤオのは陽気な、飲めば飲むほどにニコニコと笑いに満ちた朗らかな酒である。

以前私が勤めていた会社を去るときに、表面は兎も角みんな心の中では万歳を叫んでいたようだが、ヤオだけは、寂しそうな哀しそうな顔をしていたのを思い出す。

暫らくして、ヤオが病を得て亡くなったという話を聞き愕然とした。

ヤオは、いまは小雨の煙るシアトルの墓所に静かに眠っている。
スポンサーサイト
2014/10/21 15:13 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bandoalpha.blog41.fc2.com/tb.php/267-8813a464
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。