FC2ブログ
おっさんのブツブツですぅ
プロフィール

Bandoalpha

Author:Bandoalpha
その時その時の思いついた事の、テキト~なメモ書き、らく書きです。
よってこのブログの基本テーマは、「めちゃくちゃグジャクチャ」、「自分でも何を書いているのか、よく解らない」という事になります。

至らない点につきましては、ご指摘を戴ければ嬉しいです。
まあご指摘を戴いても、あまり進歩・学習することは期待出来ないとは思いますが・・・

Toshi Hino/檜野俊弘
Bandoalpha@msn.com

Access Counter
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
「記事を取り消します」という連絡だけれども。

個人のメモ書きでもあるまいし、日本を代表する一流新聞社の記事として既に内外に公表配布されているものを、「取り消します」と、まるで消しゴムで消すようなわけには行かないのではあるまいか?

◇◇◇
【朝デジ通信】読者のみなさまへ

朝日新聞デジタル (digital-support@asahi.com)
12:27 AM
Newsletters
To: Bandoalpha@msn.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
吉田調書「命令違反し撤退」報道 記事取り消しお詫びします
                       2014年9月12日 朝デジ通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<< 読者のみなさまへ >>
朝日新聞社は、東京電力福島第一原発事故の「吉田調書」報道について、「所員が命
令違反し撤退」と5月20日付朝刊で報じた記事を取り消します。みなさまに深くお
わびし、経緯や今後の対応をご説明させていただきます。
http://news.asahi.com/c/agtOcSogf8aH3lab

◇◇◇

ことは、福島原発事故での事故調による吉田所長の聴取調書を朝日新聞が独自に入手したとして、「吉田調書」と題する福島原発事故特集記事を書き、中で事故時に、
バスに乗り込んだ650人は、吉田の命令に反して、福島第一原発近辺の放射線量の低いところではなく、10km南の福島第二原発を目指していた。その中にはGMクラス、すなわち部課長級の幹部社員の一部も入っていた。 一部とはいえ、GMまでもが福島第二原発に行ってしまったことには吉田も驚いた。
外国メディアは残った数十人を「フクシマ・フィフティー」、すなわち福島第一原発に最後まで残った50人の英雄たち、と褒めたたえた。 しかし、吉田自身も含め69人が福島第一原発にとどまったのは、所員らが所長の命令に反して福島第二原発に行ってしまった結果に過ぎない。
所長が統率をとれず、要員が幹部社員も含めて一気に9割もいなくなった福島第一原発では、対応が難しい課題が次々と噴出した。
-吉田調書・朝日新聞-

原発事故の現場では、社員の殆どが所長の命令に反して逃げていた。 踏み止まっていた所長以下少数の人員も”残っていた”のではなくて”取り残された”ということ。
これが事実とすれば、驚くべき赤裸々な脱力の真実!ということになるが、同じく調書を入手した産経新聞や読売新聞が、吉田調書を見るかぎりそのようにはとれないので、「違うのではないか?」と声を挙げていた。

読売新聞の質問に対し朝日は、
『吉田調書』をそのまま報じるのではなく、公共性、公益性の高い部分について、東京電力の内部資料や関係者への取材とつきあわせて報じています
当社の報道をめぐるさまざまなご意見について、逐一論評することは差し控えます
と回答している。(8月31日読売)

調書そのものでなく、色々な取材資料を加味して書き上げてしまうのであれば、著者の意図のままにどのようなものにも出来てしまう。
まして、調書原本は非公開であれば、読者は何処までが調書の事実で、何処がその他の資料に拠るものかの判別は出来ないから、全て吉田調書に基づく真実と思ってしまう。

そのような朝日新聞の当該記事が既に国内外に知らされてしまっている。
「取り消します」と言って消えるものではない。 

ことは、未曾有の国家規模の原発重大事故に直面して、文字通り命懸けの現場で奮闘していた電力関係会社各員の真実の姿が180度変わってしまう話である。

これまで非公開とされていた吉田調書をはじめとする福島原発事故調聴取記録を、政府は今般公開することとしている。

-政府事故調査委員会ヒアリング記録- 内閣官房

朝日新聞のこの問題の底流にあるのは、”従軍慰安婦問題”報道と同じ構図である。

意図的に事実を曲解して流布する、朝日新聞というのは、報道機関ではない。
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bandoalpha.blog41.fc2.com/tb.php/258-aee6a5ab
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。