FC2ブログ
おっさんのブツブツですぅ
プロフィール

Bandoalpha

Author:Bandoalpha
その時その時の思いついた事の、テキト~なメモ書き、らく書きです。
よってこのブログの基本テーマは、「めちゃくちゃグジャクチャ」、「自分でも何を書いているのか、よく解らない」という事になります。

至らない点につきましては、ご指摘を戴ければ嬉しいです。
まあご指摘を戴いても、あまり進歩・学習することは期待出来ないとは思いますが・・・

Toshi Hino/檜野俊弘
Bandoalpha@msn.com

Access Counter
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
海上保安庁機も自衛隊機も、中国が設定したADIZ圏内を飛行したが、中国軍の反応はなかったという。

韓国軍機も中国ADIZ圏内を飛行したが、同じく中国側からの反応は無かったという。

今の所は、中国の対応はADIZ設定以前の状態と全く変わらないようである。

「これは中国のたんなるブラフ!」、「関係国の強い拒否抵抗に遭い中国の意図は早くも挫折。」、「国内問題から国民の目を逸らすためのものに過ぎない」、「虚言虚勢は中国のお家芸。何時もの事」等と断定するのは未だ早いであろう。

東支那海を中国のコントロール下に置き、平時・戦時を問わず南西諸島海域の艦艇航行の自由を確保するとの戦略は変わらないのだろうし、その一環として尖閣領有の主張もあるのであろう。

今や西太平洋を活動の舞台とする海軍力を中国は持つ迄に至っており、更に空母艦隊の増強を目指している。

紆余曲折はあっても、中国のこの長期的戦略は変わらないことであろう。

米軍のB-52の飛行に関しては全航程を監視・把握していたとの中国の発表があった。
また、先日のTU-154MDとY-8CBの飛行には戦闘機も飛行をしていたとの話も出ている。

いつでも必要なら防御的処置をとるぞ、という表明なのであろう。

大々的に発表した防空識別圏が、”周辺国の強い抵抗に遭って事実上全く無効”というのでは習政権への不信や人民の不満もまた高まってしまうだろうし。

警告一つ出すでもなく、全く以前と変わらない対応と云うのは却って気味が悪いところがある。


◇◇◇引用:朝日新聞

自衛隊機、通告せず防空識別圏を飛行 中国側、反応なし
2013年11月28日13時39分

中国が尖閣諸島(沖縄県)を含む空域に防空識別圏を設定し、飛行の事前通告を求めた問題で、自衛隊機と海上保安庁の航空機が、この空域を中国への通告なしで飛行したことが28日わかった。緊急発進(スクランブル)など中国側の反応はなかったという。

 中国国防省は、防空識別圏に関する指示に従わない航空機には、中国軍などが緊急措置を取る方針を23日に発表していた。海保は飛行した日時や機数は「運用上支障がある」として明らかにしていないが、同日以降に通常業務の一環として東シナ海を飛行した。

 また、防衛省関係者によると、自衛隊機も従来通りの哨戒活動などを変えておらず、28日までに中国が設定した防空識別圏内を飛行した。

http://www.asahi.com/articles/TKY201311280099.html?ref=com_top6_2nd
◇◇◇

◇◇◇読売新聞

韓国哨戒機も中国防空圏に…管轄権争う暗礁上空

ソウル=中川孝之】韓国政府当局者は27日、中国が東シナ海に設定した防空識別圏内を、韓国海軍のP3C哨戒機が26日、中国への事前通報なしに飛行したと明らかにした。

 飛行した区域は、中韓が管轄権を争っている暗礁・離於島イオド(中国名・蘇岩礁)上空で、中国の一方的な識別圏設定を容認できないとの韓国の立場を改めて示したといえる。

 当局者によると、韓国哨戒機の飛行に対し、中国側から特別な反応はなかった。韓国国防省は飛行前日の25日、中国に事前通報せずに航空機を通過させるとの方針を発表していた。韓国は、離於島に海洋科学基地を建設しており、海軍機は普段から定期的に上空を飛行し、実効支配を誇示している。

(2013年11月28日09時21分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131127-OYT1T01470.htm?from=ylist
◇◇◇

◇◇◇日本経済新聞

中国、「全航程を監視」と発表 米軍機B52飛行で
2013/11/27 14:25

【北京=島田学】中国国防省は27日、米軍のB52爆撃機が中国の防空識別圏を飛行したことについて「中国軍は全航程を監視し、直ちに識別した」との談話を発表した。防空識別圏ですでに監視体制を敷いていることを強調したものだ。今後も中国の識別圏内を飛行するあらゆる航空機について監視していく方針も示した。

 談話によると、中国軍は、米軍機が26日の午前11時(日本時間正午)~午後1時22分(日本時間午後2時22分)に、防空識別圏の東端で南北方向に往復したことを識別したと公表。航空機の種類も特定したとしている。


http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2701R_X21C13A1000000/
◇◇◇
スポンサーサイト
2013/11/28 14:29 China TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bandoalpha.blog41.fc2.com/tb.php/223-db79face
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。