FC2ブログ
おっさんのブツブツですぅ
プロフィール

Bandoalpha

Author:Bandoalpha
その時その時の思いついた事の、テキト~なメモ書き、らく書きです。
よってこのブログの基本テーマは、「めちゃくちゃグジャクチャ」、「自分でも何を書いているのか、よく解らない」という事になります。

至らない点につきましては、ご指摘を戴ければ嬉しいです。
まあご指摘を戴いても、あまり進歩・学習することは期待出来ないとは思いますが・・・

Toshi Hino/檜野俊弘
Bandoalpha@msn.com

Access Counter
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
最近は南西方面がエライ賑やかであるが、11月23日には先日のTu-154MDと、Y-8の電子戦情報収集機が飛来したという。

参考:「統合幕僚監部 報道発表資料

Nov232013.jpg

これは、Y-8CBとかY-8GX1とか呼ばれる機体のようだが、機体下面などに林立するアンテナを見ると、”電子戦ですぅ。情報収集ですぅ。”という感じが実感出来る。
垂直尾翼前縁の丸っこい不恰好なドームはSATCOM衛星通信アンテナ用だといわれ、衛星経由でデータリンクしているものだろうか。
本機はECM電子妨害の機能も持つといわれ、状況によっては空自の交信にジャミングをかけることであろうか。
機番20011、20012、20013、30012、20671が知られていたそうだが、今回の30011は”お初”だろうか?(機番を塗り直しただけだったりしてw)。(参考
Nov232013Y8GX1.jpg

こちらは先日も来ていた機体なので新鮮味はなし。 ”毎度ご苦労さん”という感じか。
Nov232013Tu154.jpg



これから増々南西方面での中国軍機のプレゼンスは日常化してゆくのだろうし、日中両国のADIZや主張する”固有の領土”も重複しているので、日中の戦闘機などが”かち合う”場面も当然増えるのであろう。

日本は中国の主張を受け容れるわけにはゆくまいから、従来通りに海保の航空機などが尖閣空域で要務飛行を行なうことになる筈だが、今後は中国軍機が”自国領”に侵入しようとするアンノウンに対しては戦闘機が迎撃し、”必要な処置”をとる筈であり、これを否定し排除する”パワーの後ろ盾”が無ければ、口先は兎も角として実際に飛行させるのは難しいこととなるであろう。

現在南西方面の戦闘機部隊は那覇空港に第83航空隊のF-15J一個飛行隊が在るのみであり、中国軍機の活動が急増した昨今、現状でも手不足であり、他部隊からの応援などもあるようである。

南西配備を2個飛行隊として航空団とする方針は既に決まっているそうだが、これを早める必要があろう。
基地も民間航空と同居の過密那覇空港では問題も多いので、下地島なり嘉手納の共用なり、適当な2箇所以上の基地は必要だろうし、尖閣空域で行動する海保機などに直接・間接の掩護を付けて、相手に「手を出させない」ようにするには、南西方面に4個飛行隊ほど配備してもおかしくはないであろう。

尖閣空域を力で自らのコントロール下に置こうとする今回の中国の行為を否定し、日本が従来通りの当該空域使用の国家主権行使を維持しようとするのであれば、南西方面の早急な自衛力強化が先ず必要であろう。

キャロライン・ケネディ新駐日米大使が先日着任したそうだが、11月22日は彼女の父君のケネディ大統領(JFK)が、50年前に遊説先のダラスに於いて凶弾に斃れたその日である。

JFKの時代と言えば、米ソ全面核戦争に一歩手前まで行ったといわれる、「キューバ危機」というのが思い出される。

米国の”内懐”のキューバにソ連が核弾道ミサイルを持ち込み、米国は兵力を集中してこれの阻止に出た。

当時空軍にいてフロリダのレーダ・サイトに勤務していたFredは、デフコン(defense readiness conditionー防衛態勢)がどんどん上がり、スコープ上に南下する無数の航空機が飛び交うさまを見て、これで愈々米ソ核戦争が始まる事を覚悟したのだと言う。

兵力を集中して米国の強い意志を明示すると共に、JFKは政治家としての強い指導力を発揮して、一触即発寸前で遂にソ連がキューバへ運び込んだ核弾道ミサイルを撤去させることに成功したのは書くまでもない。

今回の尖閣を巡る状況は、日本にとってのキューバ危機みたいなものであろうか。
スポンサーサイト
2013/11/24 17:38 China TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bandoalpha.blog41.fc2.com/tb.php/220-82c11ac6
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。