FC2ブログ
おっさんのブツブツですぅ
プロフィール

Bandoalpha

Author:Bandoalpha
その時その時の思いついた事の、テキト~なメモ書き、らく書きです。
よってこのブログの基本テーマは、「めちゃくちゃグジャクチャ」、「自分でも何を書いているのか、よく解らない」という事になります。

至らない点につきましては、ご指摘を戴ければ嬉しいです。
まあご指摘を戴いても、あまり進歩・学習することは期待出来ないとは思いますが・・・

Toshi Hino/檜野俊弘
Bandoalpha@msn.com

Access Counter
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
なんだカンだ言っても、夏はやっぱビールだね。

021 (800x600) (640x480)


海辺の空き地でやっていた「ファーマーズ・マーケット」と言うのを冷かし見物に行った。

近郷の農家が産物をトラックに積んで売りに来ており、小さな日よけテントの出店が空き地に並ぶ。

見ると、トマトや玉葱、果物など農産物は、色はまあ良いとして、粒は小さ目であり、大きさも不ぞろいである。
大手のスーパーなどでは専門のバイヤーが全米から買い付けてくるわけで、やはりスーパーのほうがサイズも揃い、値段もやはり安いようだ。

いかにも百姓然としたヒーハぅ~なおっさんの出店はスルーにして、心身ともに健全な大和男児としては、やはり若い娘さんの元気いいテントに吸い込まれる。

売り娘をからかって歩いているうちに、ニンジンとかトマトとか玉葱とか、小袋を何時の間にやら手に提げていることになる。

用途は買った後で考えるのはよいとして、玉葱なぞどうやって喰ったものか?と、売り娘に聞いてみると、スライスして其の侭生で喰えと言う。

何~だか、からかわれているような気もしたのだが、晩酌の酒の肴に、サケ缶の上にスライス玉葱を乗せてみると、これが案外いける。
”野菜のあまさ”というのか、”ワラワラ・スイート・オニオン”と言うだけあって、玉葱があまい。

貨車にゆられて長旅をし、冷房の効いた倉庫に積まれトラックで旅をして店頭に並ぶ、スーパーの特売の野菜しか口に入れたことのない身としては、野菜がこんなにもあまいものだというのは、新鮮な驚きであった。

埠頭には、自家製のビールを飲ませる小さな店があった。
「Scuttlebutt」とか言う、なかなか渋みの効いた個性の強いビールであった。

名の通った大手メーカーのも勿論旨いが、スーパーの棚に並ぶこともない小さなビール屋のも、特色があって、これはこれで旨い。

要は、呑めれば何でもよいわけだが。

ちなみに”Scuttlebutt”と言うのは、昔の帆船時代に甲板に置いてあった、上部に口を開けた水を入れた樽のことだという。
これで、仕事の合間のマリーンが、喉の渇きを潤したというわけである。

スポンサーサイト
2013/07/18 14:43 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bandoalpha.blog41.fc2.com/tb.php/204-f56dbad3
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。