おっさんのブツブツですぅ
プロフィール

Bandoalpha

Author:Bandoalpha
その時その時の思いついた事の、テキト~なメモ書き、らく書きです。
よってこのブログの基本テーマは、「めちゃくちゃグジャクチャ」、「自分でも何を書いているのか、よく解らない」という事になります。

至らない点につきましては、ご指摘を戴ければ嬉しいです。
まあご指摘を戴いても、あまり進歩・学習することは期待出来ないとは思いますが・・・

Toshi Hino/檜野俊弘
Bandoalpha@msn.com

Access Counter
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
北朝鮮軍の実動部隊のトップである人民軍総参謀長が、「李永吉」に替っていたことが北朝鮮メディア報道により公式に確認されたという。(WSJ紙Oct 11 2013)

前任の「金格植」総参謀長は、去る8月24日の先軍節記念行事に出席していたのを最後として、以後姿を消しており、同8月に「李永吉」が上将(星3っ)から大将(星4っ)に昇格し、行事ニュース等の紹介での序列からして総参謀長の地位に就いたものと考えられていたが、北朝鮮メディア報道で今回それが確認されたという。

前任の「金格植」は、2013年5月就任であったから、僅か3ヶ月で総参謀長を解任されたことになる。

あの国の、閉ざされた扉の奥でのことであるから、何があったのか?無かったのか?は知る由も無いが、この間の大きな出来事としては、北朝鮮貨物船「清川江」号がパナマ当局により臨検を受け、キューバからのSAM-2やMig-21およびそのエンジンなどの軍事物資が、積荷の砂糖の下から発見されるという事件があった。

臨検のさい同船の北朝鮮船員は激しく抵抗し、同船船長は自殺を図ったというから、北朝鮮にとってはあってはならない失態であったのだろう。

この事件発生以前に、金格植総参謀長がキューバを訪問しているので、その折に商談が成立していた可能性が高いようだ。

Mig-21などキューバの旧式兵器の修理改修を北朝鮮が請け負ったということのようで、積荷の砂糖20万~25万袋はその代金の一部等のバーター取引であった可能性が指摘されていたが、久し振りでキューバの甘い砂糖を、人民軍将官や労働党幹部、そして忠良なる人民にもその忠良の貢献度に応じて配給してやれるとの思惑も、船は抑留され罰金100万ドルを課される有様となり、どっこい”そうは甘くなかった”というところだろうか。

今度の「李永吉(Ri Yong Gil)」は、この2月に軍参謀部作戦局長に就任したばかりというから、スピード出世であり、人民軍最高司令官である金正恩にとっては”好ましい将官”なのであろう。

金正恩の時代になってから、朝鮮人民軍総参謀長は、父金正日の時代からの「李英鎬(もしくは李英浩)」(2009年2月~2012年7月)を解職したのち、「玄永哲」(2012年7月~2013年5月)、そして「金格植」(5月~8月)、そして現在の「永吉」と目まぐるしく替っている。

朝鮮人民軍最高司令官である金正恩の軍部の掌握は、なかなか思い通りにはいっていないというところか。

GenRi.jpg
総参謀長の「李永吉」。去る5月に訪中団として北京訪問時のもの。この時は階級はまだ上将。

DPRKMil (640x360)
金正恩最高司令官率いる北朝鮮軍団は、何処へゆく?

スポンサーサイト
2013/10/14 14:56 北朝鮮 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。